元証券マンが「あれっ」と思ったこと

元証券マンが「あれっ」と思ったことをたまに書きます。

あれっ、石破さんに投票しない理由?

青山繁晴参議院議員:石破さんに投票しない理由 】

 


 2020/9/8、青山繁晴参議院議員が自身のブログで、石破さんに投票しない理由を掲載されていた。
https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2112

 以下は一部抜粋。

 


 しかし今回の総裁選において、女系 ( 母系 ) 天皇の容認を公言され、モリカケの再調査とも仰っています。
 母系天皇は日本を根っこから破壊します。

 

 また、たとえば加計学園の件の再調査をすれば火の粉が降りかかる恐れがあるのはむしろ石破さんや玉木さんではないでしょうか。安倍総理ではありません。国会でまことに公正、公平な証言をしてくださった加戸守行・元愛媛県知事が「話が逆さまだ」と指摘なさったとおりです。
 獣医師の団体が、人口減によるペット減を考えてか、獣医師の数を増やさないよう図ったことに協力する動きがあったことこそ問題です。
 動物由来の新しい病こそが、人類を苦しめるからです。
 ぼくが予算委員会で問うたとおりです。
 現在の武漢熱のウイルスにしても、まだまだ正体不明なところがあっても、動物由来の新しい病であることはすでに間違いありません。
 仮に人工、人の手が入ったウイルスであっても、もともとは動物由来のウイルスなのです。
( ぼくが動物由来のウイルスと述べると、青山は人工ウイルスという説を否定するのかという書き込みが来ます。申し訳ないですが、それはごく基本的な間違いです )
 これに対峙するために、獣医師を増やすことが必要なのです。なかでも県庁など公的機関に勤めてくださる獣医師が必要であり、その育成が不可欠です。
 ここもまた、加戸さんの証言と一致しているところです。加戸さんは、近県である宮崎県での口蹄疫の悲惨を見て学んだ愛媛県知事だったのですから。
 獣医師の団体の既得権益を守る動きがあったことこそ、日本の政 ( まつりごと ) の重大な懸念です。オールドメディアと野党があくまで話を逆さまにしているのも、まさしく大問題であり、自由民主党はそれと戦わねばなりません。

 


<感想>
 青山繁晴議員の石破さんに投票しない理由が気持ち良いほど明快だ。

 

----------------------------------------------------------------------
元証券マンが「あれっ」と思ったこと
発行者HPはこちら http://tsuru1.blog.fc2.com/
----------------------------------------------------------------------